2010年12月13日

SBIレミットの国際送金サービス

本日付けでサービス開始したようです。
SBI、国際送金サービス13日にも開始 低価格で集客狙う - SankeiBiz(サンケイビズ)

手数料体系はこのようになっています。
手数料について - インターネット国際送金はSBIレミット
10万円以下の少額なら確かに安いものの、25万円超で3,980円のどこが「低価格」なのかと。

為替レートの方はどうでしょうか。
こちらでシミュレーションしてみたら、
送金手数料シミュレーション - インターネット国際送金はSBIレミット
換算レート : 1 YEN = 0.011788 USD
現在のJPY/USDは、
http://www.google.co.jp/search?q=JPY%2FUSD
1円 /米ドル = 0.011858
したがって、為替手数料は約0.59%と出ました。1万ドル(≒84万円)あたり約5,000円ってとこです。
さすがにメガバンク級のボッタクリではないものの、決して安くはないですね。

ほんの9ヶ月ほど前に、
SBIの国際送金サービス
最も恩恵を受けるのは日本の個人投資家だと思いますね。海外口座へのハードルが大きく下がりそうなので。
こんな記事を書いたのですけど、恥ずかしながら大外れでした。
100万円単位で海外口座に送金するような個人投資家のニーズには、まったく適合しないサービスだと思います。

この記事に拍手する

人気ブログランキングへ
posted by 遊民 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


ブログパーツ