2013年04月26日

一日不作一日不食

久しぶりにアクセスランキングの管理ページを見たところ、新規サイトがいくつかランクインしていました。

その一つがこちらのブログです。
一日不作一日不食
管理人の成為さんは45歳でのセミリタイアを目指しているようです。「人生の折り返し地点に差しかかった」とのプロフィールから推察するに、年齢は30代後半ぐらいでしょうか?

早期リタイアに必要な資金(1) - 一日不作一日不食
こちらの記事では、4つのシナリオ別に資金計画のシミュレーションをされています。当ブログで勝手に考案したACRが指標として使われているのは何だか嬉しいですね。

・リタイア時の生活費は年間205万円
という前提は、今まで見てきた節約系リタイアブログと比べるとやや多すぎるようにも思われますが、同程度の生活レベルの人にとっては、より現実的で希少価値のあるシミュレーションに見えるのではないでしょうか。

ブログ開設からまだ1か月しか経っていないのに、内容は充実していますね。いろんな記事を拝読しては拍手ボタンを押しまくったのですが、「拍手に失敗しました。拍手を受け付けておりません」と出ます。いまだにどの記事を見ても拍手数が0のままなのは、これが原因じゃないですかね。

セミリタイア達成まで、いや、達成後も、末永くウォッチしていきたいと思います。

この記事に拍手する

人気ブログランキングへ
posted by 遊民 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

2012年末までの資産残高推移

当ブログの肝心かなめとも言える資産残高推移について、最後に書いたのはいつだったか調べてみたところ、なんと3年前にまで遡ります。
2010年第1四半期の資産残高推移

四半期単位での集計はこの時が最後で、それ以降は年末のみ資産残高を集計してきましたが、ブログには何も書いていないようです。

今更感が拭えませんが、生存証明も兼ねて記録を残しておきます。
2010年: -4.7%  年齢+ACR=77
2011年: -13.7%  年齢+ACR=76
2012年: +19.2%  年齢+ACR=89

こんな感じで推移しています。
昨年の+19.2%という数字は、リタイア後6年間で最大値です。ちなみに最小値は2008年の-37.4%。

ACRって何ぞや? と思った方はこちらの記事を御覧ください。
早期リタイアの判断基準
3年以上前の記事ですが、いまだに当ブログ人気ページランキング1位なんですね。おそらく「早期リタイア」という検索ワードからのアクセスが細々と続いているのだろうと推測します。

その判断基準の点で言えば、昨年はACRが急上昇して再びリタイア安全圏に入ったように見えます。その要因としては資産の増え方が大きかったこともありますが、昨年1年間の生活コストが一昨年と比べて10%以上低かったことも大きいと思います。特に節約を強く意識したわけでもなく、具体的にどんな支出が減ったかは分析していませんが、資産残高だけでなく、生活コストにもそれなりの伸縮性があり、毎年変動するものなのだということを、今更ながら実感した次第です。

この記事に拍手する

人気ブログランキングへ
posted by 遊民 | Comment(0) | TrackBack(1) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


ブログパーツ