2013年05月29日

通信サービス利用状況(2013年5月現在)

・インターネット
節約系リタイア生活には欠くことのできない最重要サービスです。高速で快適なインターネットサービスにはそれなりのコストがかかっても良いと思いますが、同じ品質ならできるだけ安いものを選びたいところです。
プロバイダ比較 | 光ファイバー・ADSL - 価格.com
で検索すると、高額キャッシュバック付きのブロードバンドサービスが山のように出てきます。現在の相場は、高額キャッシュバックを加味した実質費用で月額2000円以下は当たり前になっています(マンションタイプの場合)。昔の相場しか知らないとけっこう驚きます。
「2年間ご利用時点」の実質費用を比較して、利用可能な回線の中で最も安いものに乗り換えました。

・固定電話
長い間、インターネット・プロバイダーが提供するIP電話サービスの基本料が月300円ほどかかっていましたが、利用頻度が極めて低いため、乗り換え先のプロバイダーでは電話サービスを契約しませんでした。
その代わりに、次のサービスを利用して新たに050電話番号を取得しました。
スマートフォンの通話料をトコトン安くする | FUSION IP-Phone SMART βサービス
このサービスは、通話料がやや高いのと引き換えに基本料無料なのがポイントです。発信しなければコストはまったくかかりません。
スマートフォン向けのサービスですが、タブレット端末でも使えます。タブレット端末が宅内の無線LAN経由でインターネットに常時接続されているので、SIPフォンアプリを起動しておけば050番号を持つ固定電話機となります。もちろん、外出先でもモバイルルーター等のネット接続さえあれば、タブレット端末で電話の発着信が可能です。

たまに発信する必要があるときは、通話料の安いスカイプを使います。先日、かれこれ7〜8年前に初めてチャージした10ユーロのスカイプクレジットの残高が200円を切ったので、初めてコンビニで500円分購入してチャージしました。
購入方法|Skype(スカイプ)のダウンロード、設定方法、使い方ならSkypeナビ

この方法で問題があるとすれば、フリーダイヤルへ発信する手段がないことです。携帯電話からの着信を拒否するフリーダイヤルの場合は、仕方なく近所の公衆電話を使っています。

タブレット端末はNexus7が良いと思います。Google贔屓なので。



・携帯電話
2年前にソフトバンクからauにMNPしました。
当時の条件は一括0円で25000円分のキャッシュバック(正確には商品券)付きでした。昔のソフトバンクのスパボ一括のような月月割は付かないものの、有料通話さえしなければ毎月762円しかかからないので、乗り換え費用+2年分の維持費はキャッシュバックで賄える計算になります。
もうすぐ2年縛りが切れるので、再びMNPすることになるでしょう。
参考記事:2年ごとにMNPで携帯キャリア変更がベスト - The Goal

「MNPするとメールアドレスが変わるので不便」というよくある意見に対しては、この機会に「携帯キャリアのメールアドレスは捨てる」という思い切った発想の転換が欲しいところです。
今は電話番号だけでSMSをやり取りできるのだし、メールアドレスが必要ならGmailを使えばいいでしょう。特定のキャリアに依存したメールアドレスを使い続けるのは、移動の自由を自ら放棄して日本という国と運命を共にする生き方と似ていると思います。

この記事に拍手する

人気ブログランキングへ
posted by 遊民 | Comment(0) | TrackBack(1) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月21日

クレジットカード利用状況(2013年5月現在)

クレジットカードについて書いたのは、3年前のこの記事
P-oneブルーカード
が最後だったと思いますので、近況アップデートを。

最近、親戚が現金で払うつもりだった高額の買い物を、カードで立替払いするかどうか判断する際に調べたところ、
1%オフ適用は月15万円まで
という改悪はいつの間にか撤廃されていたようです。
参考記事: P-oneカード ブルー|クレジットカード選びの決定版
もちろん、全額を立替払いさせてもらい、1%オフの利益を美味しく享受したことは言うまでもありません。

ますます使いやすくなったP-oneブルーカード1枚あればほとんどの状況で用が足りるのですが、例外的に次の2つの場面では他のカードを使っています。

(1)税金の支払い
年4回の固定資産税、年1回の自動車税、軽自動車税などは直接クレジットカード払いができませんので、nanacoとファミマTカードを使った間接的なクレジットカード払いをしています。
参考記事: nanaco(ナナコ)で公共料金や税金を支払うときに気をつけること - 書庫のある家@i-cube
もちろん、nanacoは8のつく日に無料で入手したことは言うまでもありません。

(2)ダイエーでの買い物
最寄りの大型スーパー、ダイエーでは毎週日曜日はOMC優待デーです。OMCカードで買い物をすると5%オフになります。
以前はそれ専用に年会費無料のOMC郵貯カードを持っていましたが、有効期限の到来をもって廃止されました。
OMCゆうちょカード会員の皆様へのご案内

そこで、代わりになる年会費無料のカード
セディナカード Jiyu!da! | クレジットカードを選ぶなら、セディナ(Cedyna)
を使うことにしました。
基本リボ払い用のカードで、毎月の支払額を自由に決められることが名前の由来のようです。本来は支払額を減らす方向の自由度を売りにしているのでしょうが、その自由度を逆方向に利用してもいいわけです。十分大きな支払額、または全額払いに設定しておけば、一回払いと同じになり、手数料は一切かかりません。
従来のOMCカードと比べて、レジで支払い回数を聞かれることがなくなり、かえって便利になった気がします。


あとP-oneカード関係で言えば、ETCカードも年会費無料ということでついでに作っておいたのですが、いつの間にか更新手数料がかかるようになってます。
重要なお知らせ | ポケットカード株式会社
・有効期限更新発行手数料 : 【改定前】 無料→【改定後】 1,050円(税込)
有効期限が切れるまでにはETCカードを解約すること。と未来の自分用にメモ。

この記事に拍手する

人気ブログランキングへ
posted by 遊民 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


ブログパーツ