2010年04月05日

相互リンクについて

ブログ同士のつながりの一形態として、「相互リンク」と呼ばれるものがあります。
相互リンク - Wikipedia
相互リンク(そうごリンク)とは、2つのウェブサイト間で互いに(相互的に)リンクし合う状態を表すインターネットスラングのひとつ。
これについての当ブログのポリシーを、今更ながら表明しておきたいと思います。
相互リンクは原則的に互いの合意が必要であると主張する者がいる。片方のウェブサイトの管理者が、彼らは、もう一方の管理者に申し入れを行い、それが受諾され、双方がリンクを張り終えた時点で初めて相互リンクが成り立つと主張する。従って、いつの間にか知らないウェブサイトから自分のウェブサイトへリンクが張られていて、お返しとしてそのウェブサイトへリンクを張ったとしても、それは相互リンクとは言えないという。
この定義でいくと当ブログに相互リンクはなく、今後もないでしょう。当ブログのリンク集にあるブログの中には、たまたま相互リンクの状態になっているものもありますが、そこには何の合意も存在しません。

そもそも私は、相互リンクの申し入れや受諾の手続き自体に違和感を持っています。SNSで友人関係を築くときのようなプロトコルは、ブログというオープンなメディアには適さないと思います。

自分のブログにリンクを張る動機は、自分がリンク先に何らかの関心を持ったということに尽きるのであって、相手がこちらに関心を持つかどうかはまったく別の話です。「相手がこちらにリンクを張ることを条件にリンクを張る」という考え方の根底には、アクセスアップやSEOのために被リンクを融通し合おうという不純な動機があるような気がしてなりません。

この記事に拍手する

人気ブログランキングへ
posted by 遊民 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

相互リンクについて再び
Excerpt: レバレッジ投資実践日記のレバレッジ君さんからコメントを頂きました。ありがとうございます。よろしければ、弊ブログ「レバレッジ投資実践日記」と相互リンクお願いできないでしょうか。 なお、当方ではリンク済..
Weblog: 高等遊民の備忘録
Tracked: 2013-08-19 17:33

当ブログでは双方の合意に基づく相互リンクの手続きは採用しておりません
Excerpt: 昨日、3年ぶりに相互リンクの申込が来ました。 たいへん申し訳ないのですが、当ブログでは双方の合意に基づく相互リンクの手続きは採用しておりません。相互リンクページも元からありませんし、当初は存在したサ..
Weblog: 高等遊民の備忘録
Tracked: 2016-12-11 13:06


ブログパーツ