2015年12月31日

2015年末の資産残高推移

年に一度の残高集計の時期になりました。
去年の記事はこちら⇛2014年末の資産残高推移

asset-graph-2015.png

今年の資産残高はJPYベース(青線)で−1.0%という結果になりました。
赤線はUSD換算した資産残高推移で、今年は−1.9%でした。

年間支出の方は去年より8%も減少。特に節約に励んだつもりは無いので、どうしてこうなったかというと、この記事で触れたように、支出のマイナス入力をするようになったからだと思います。

リタイアした年である2007年からのデータを並べてみましょう。
2007年: +6.8%
2008年: -37.4%
2009年: +17.3%
2010年: -4.7% 年齢+ACR=77
2011年: -13.7% 年齢+ACR=76
2012年: +19.2% 年齢+ACR=89
2013年: +31.5% 年齢+ACR=106
2014年: +15.4% 年齢+ACR=120
2015年: -1.0% 年齢+ACR=126

3年連続で名目資産プラスというボーナスステージが終わり、平常運転に戻りつつある感じですね。それでもまだ、想定していた資産減少率からすると上振れしていることになりますが。

余命の割に資産過多の状態になっていることは明らかです。そろそろ如何にして財布の紐を緩めていくかを考える時期に来ているのかもしれません。

この記事に拍手する

人気ブログランキングへ
posted by 遊民 | Comment(3) | TrackBack(2) | 資産運用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログいつも参考にさせてもらってます

大変申し訳ございませんが質問してよろしいでしょうか?

年齢+ACRの「ACR」とはどういう意味でしょうか?検索してもHitせず、判らないままで・・

予想するに
>2010年: -4.7% 年齢+ACR=77 
この77とは年齢のことでで77歳まで生きられるという意味でしょうか?




私はかなり記憶力も頭も悪いほうなので、過去にこのブログで説明してくださってたのでしたら大変申し訳ないです
Posted by ななし at 2017年01月10日 21:54
>ななしさん

Asset Cost Ratio の略で、要するに(資産残高÷年間生活コスト)のことです。ご想像の通り、これと現年齢を足したものが資産残高がゼロになるであろう年齢です。

私が作った略称なので普通に検索してもヒットしにくいと思います。検索するなら左上のブログ内検索窓をご利用ください。
Posted by 遊民 at 2017年01月11日 22:08
遊民様
どうも有難うございました。
よくわかりすっきりいたしました
ブログ内検索が出来るのをうっかり見落としてました。お手数おかけし申し訳ございませんでした

あと、資産残高推移をJPYベースとUSD換算したしたものとの両方から比較するというのは私もやってみようかな〜と何となく考えてたので今回良い機会でした。有難うございました。

私は日本のド田舎のおばちゃんですが、スーパーマーケットで食材買う時も何気にUSD換算で考える癖つけてみたら、色々見えてきました。金融資産が円まみれってのも恐怖なもんですね^^










Posted by ななし at 2017年01月12日 01:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431393841
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ブログ開設8周年
Excerpt: 当ブログ満8歳の誕生日を迎えました。 1年前の記事はこちら。 ブロク開設7周年当ブログ満7歳の誕生日を迎えました。 総PVは7年かかってやっと100万を超えたところです。感謝。 人生の時間があと何..
Weblog: 高等遊民の備忘録
Tracked: 2016-06-03 12:00

2016年末の資産残高推移
Excerpt: 年に一度の資産残高集計を済ませました。 2016年の資産残高の変動は、JPYベース(青線)でマイナス1.7%、USDベース(赤線)でプラス1.1%となりました。株価も為替もそこそこ変動があったよ..
Weblog: 高等遊民の備忘録
Tracked: 2016-12-31 00:01


ブログパーツ