2016年04月07日

「合法的に脱税」ってなに?

1: オールジャンル 2016/04/06(水) 08:34:45.95 ID:TeLgOxW40●.net BE:614796825-PLT(17667) ポイント特典 sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif パナマ文書に載ってた主な日本企業 バンダイ 大日本印刷 大和証券 ドリームインキュベータ ドワンゴ ファストリ ジャ
blog.livedoor.jp
「合法的に脱税」という表現、この記事に限らずツイッターでも散見されますが、意味がわかりません。合法なら脱税ではないし、脱税なら違法では?

違法な租税回避=脱税
合法な租税回避=節税

それぞれ適切な用語があるのだから、正しく使い分けてほしいものです。

この記事のタイトルを添削すると
「パナマ文書に載っていた合法的に節税していた日本企業はこちら」
になります。何を騒いでるのかさっぱり分からないタイトルになってしまいました。合法であっても企業の節税は許せん!と言いたいのでしょうか? 自分は第三のビールやふるさと納税で節税してるのに?


同意。
これらの民間企業と取引する消費者の立場からも、節税している企業を叩いて「節税するな!」などと叫ぶのは愚行だと思いますよ。企業が払う税金は株主だけでなく消費者にもきっちり転嫁されているからです。

関連記事:

この記事に拍手する

人気ブログランキングへ
posted by 遊民 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タックスヘイブンに関して、10年くらい前でしょうか、かなり研究しました。日本に住みながら、これを利用するのは、確定申告していないのであれば、アウトです。プライベートバンクを使った「信託」にしても、匿名性を利用しての課税逃れはアウトです。個人が、現地に法人を設立し、法人税の回避はできます。ただし、個人に給与・配当をしているのなら、確定申告する必要があります。本当に税金を払いたくないなら、ケイマンとかマン島に移住する以外にありません。
Posted by 大塚恵太 at 2016年05月29日 17:25
>大塚恵太さん

なるほど。
でも今回は個人ではなくて企業のタックスヘイブン利用が「合法的に脱税」って変じゃないの?と思っただけでして。企業がタックスヘイブン利用で法人税回避は合法なんですよね。
Posted by 遊民 at 2017年01月11日 23:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


ブログパーツ