2016年11月07日

野菜が高くて買えない? なら冷凍野菜を買おう

BLOGOSにこんな記事がありました。
保科省吾[コラムニスト]***野菜が高い。近くのスーパーでもハクサイ1玉650円、キャベツ1玉350円、ダイコン1本290円・・・。レタスは298円だった。値段を見て買うのを止めた。「どうにかしなければ今夜の鍋も出来ない!」と思っていたらNHK『あさイチ』で、
blogos.com
NHK『あさイチ』で、「冷凍野菜を使おう」というと特集をやっていた。なるほど、この頃の冷凍技術は長足の進歩を遂げていて、生鮮野菜と遜色はない。
旬の最も安いときに生産者から大量に購入して冷凍するので値段も安定しているという。
おっ! NHKにしては珍しくまともな特集やってるじゃんと思って読み進めていくと、
「私は野菜農家です。天候不順で収量が上がりません。値段は上がっていますが、ぎりぎりでやっています。こういうときに、野菜は買わないで・・・。と言う特集をやられて、野菜が売れなくなると、生活がたちゆきません。普段より高くて申しわけありませんが、できれば野菜を買って下さい」
この、FAXを読むように有働アナに指示したNHKのスタッフに敬意を表する。
同じく敬意は表しますけれども、FAXに書いてある内容はおかしいのでは?

そもそも「野菜は買わないで・・・。と言う特集」じゃないですし。
今は高いから買わないという消費者に、別の選択肢があることを教えているだけです。むしろ、野菜の消費量を増やす特集と言えるでしょう。

「(冷凍野菜のせいで)野菜が売れなくなると、生活がたちゆきません。」とおっしゃいますが、NHKによると冷凍野菜は「旬の最も安いときに生産者から大量に購入して冷凍する」のですから、その時期には需要が増えて、野菜農家も大助かりのはずですが…。

つまり冷凍野菜生産業者は野菜農家の収穫量変動の波をうまく吸収してくれているわけで、この記事の最後のほうに別の文脈で出てくる
獲れすぎたキャベツをブルドーザーで潰して生産調整をするようなバカなこともなくなる
のは、まさに冷凍野菜生産業者、ひいては冷凍野菜を買う消費者のおかげということになるのでは?

レタスが298円、普段よりたかだか100円高いだけだ。スマホの通信料の高さに比べたら何ほどのことか。筆者はスーパーにとって返してレタスを買ってしまった。マヨネーズをかけて1コ全部食べたら、やはり生の野菜はうまかった。
そりゃ良かった。あなたが幸福になるお金の使い方ができて。
その値段にそれだけの価値があると思う人は買えばいいし、そう思わない人は買わなければいい、というだけの当たり前の話ですね。

しかし、この後かなり残念な展開に…。
筆者は今のところ毎日スーパーに行けるのだから、賞味期限長いものは週に1回しかスーパに来られない人のために棚に残しておくべきではないのか。
私も行こうと思えば毎日スーパーに行けますが、そんな面倒くさいことは考えたこともありませんね。賞味期限の長いものを棚に残したければ、賞味期限の長いものほど高くなるように価格設定すればいいんです。そういうスーパーも実際にありますよ。善意でどうにかしようという発想ではなく、金銭的なインセンティブを上手に使うことが肝要かと。

よく考えてみると損か得かだけを考えて行動することは、世の中の金儲けの上手い人、言いかえれば上位1%の富裕層の罠にはまっているのではないかと思えてきたのである。
う〜ん。なぜこういう発想が出てくるのか、本気で訳が分かりません。
損得を中心に物事を考えて行動するのは人間の本質であり、そういう人間が集まっているからこそ、市場原理が上手く機能するわけです。そこを否定して一体何が始まるというのでしょう。

他人がどれだけ儲けているかなんて、自分の豊かさとは関係ないですし。仮に金儲けの上手い人たちをさらに儲けさせているとしても、その商売のおかげで自分も恩恵を受けているのならその方が良いのでは?

富裕層に儲けさせないためなら自分は損してもいい、なんて思っているのだとしたら、重度の嫉妬病にかかっているので早く治したほうがいいです。
関連記事:
ツイッターを眺めていたらこんなツイートが流れてきました。 死ぬほど嫌いな奴が億万長者になったら自分が100万円もらえる案件と、死ぬほど嫌いな奴が破産することによって自分も1000円程度損する案件の2択で、平気で前者を選べるのはある種のコミュ障だけだと思う。— コ口吉 (@0icco)
koutou-yumin.seesaa.net


強欲資本主義の奴隷。
こんな言い方はもう完全に濡れ衣なわけですよ。資本主義のおかげで皆が豊かになっているというのに、罪人扱いするとは…。

いや俺は貧しくなっているぞーと言う人がいるなら、それは政府の失敗のせいです。政府が要らんことをするための税金、社会保険料が高すぎるのはもちろんのこと、規制コスト等を含む各種ステルス税が知らない間にあなたのお金を掠め取っているからです。資本主義に罪はありません。そこんとこ、勘違いしないようにお願いしますね。

関連記事:
最近ブログ更新をサボリ気味なのと対照的に、ほぼ毎日何かしらリンクを貼っているツイッターで、やや多めの反応があったのがこちら。 賛成 "お米も、価格は 2160円 (消費税 160円、米農家への利益転嫁額 1200円)って書いてあるとか。こうしたら皆、TPP に反対か賛成か判断しやすい" 利益移転についても開示したらいーんじゃないの?- Chikirinの日記
koutou-yumin.seesaa.net

貧BPさんのブログより。 ギリシャ金融危機に関して | 貧BPの人生オワタ\(^o^)/旅:資本主義の矛盾のしわ寄せを一気に押し付けられ、庶民としてはまさに迷惑千万の事態と言ってよいでしょう。ギリシャ政府の財政危機の話に、初っ端から「資本主義の矛盾」という言葉が出てきたので驚きました。このあとも、ギリシャ問題とは一見して…
koutou-yumin.seesaa.net


この記事に拍手する

人気ブログランキングへ
posted by 遊民 | Comment(1) | TrackBack(0) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>よく考えてみると損か得かだけを考えて行動することは、世の中の金儲けの上手い人、言いかえれば上位1%の富裕層の罠にはまっているのではないかと思えてきたのである。

夜警国家的な資本主義の否定だと思いますが、今のアメリカなど結果的にそのようになっている気がします。そのことが念頭にあるのでは?
Posted by とおり at 2016年12月24日 16:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443642475
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


ブログパーツ