2016年11月16日

Brastel 050Free

山田 譲さんのブログより。
海外で活動していて困ることの一つが 0120フリーダイヤルに電話できないことです。 0120の番号しか載せていない日本の  ・ネット・実店舗 だけでなく、  ・ネットバンク・FXなどの金融機関のサービス に、問合せできないのです。〓   ※スカイプや他の同様のサービスだけでなく     海外ケイタイ…
kaigaisokin.seesaa.net
海外在住者だけでなく、日本在住者、特に固定電話を契約していない人にも耳寄りな情報です。

先発のIP電話サービスであるスカイプやSmarTalkではフリーダイヤルへ発信できないので、今までは近所の公衆電話を利用するしかありませんでしたが、この記事で紹介されているBrastelの050Freeというサービスを使えば0120へも発信することができます。

このようなトラブルから解放されるため、
海外に出かける前に
ぜひ1枚ブラステルカードを用意しましょう。
とありますが、SMS着信可能な電話番号を持っている場合はブラステルカードは必要ありません。初期費用は完全無料です。

参考記事:私も早速手持ちのタブレットにインストールして、0120へ発信可能なことを確認しました。

ただ、050Freeは不在着信通知や留守電機能がないので、今のところはフリーダイヤルへの発信専用と考えてます。自宅電話番号を書く必要があるケースでは引き続きSmarTalkの番号を使うことになりそうです。

こうして固定電話でしかできないことが減っていくと、たとえ月額300円でも基本料金払って固定電話を引く意味がどんどん薄れていきますね。大変喜ばしいことです。

この記事に拍手する

人気ブログランキングへ
posted by 遊民 | Comment(0) | TrackBack(0) | 節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444013678
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


ブログパーツ